英語の歴史

 近代英語の歴史は意外と新しく約500年と言われています。

 西暦1500年ぐらいまでは Old English という。今の英語とは全く違ったものでした。

 それが大陸(フランスやドイツ)の文化が精神性の深さを表す表現がたくさんあったので、

その影響で大きく変わったと言われています。

 1611年にイギリスの国王ジェームス一世が命じて、聖書を近代英語で訳させ出版したことが

現代英語の大河を作りました。

 さようならの

        good-bye は

 God be  with  ye  (神とともありますように)

 の名残で you を表す ye が残ったものと言われています。

 ではまた。

 

                                      Harry