ホーム>スタッフブログ

スタッフブログ

LINE利用開始のお知らせ

  10月から当スクールも「LINE」を利用し、情報をお届けするようにしたいと思います。

 登録していただきますと、

 〇レッスンの割引クーポン

 〇英語の簡単な表現

 〇名言やいい言葉

   などをお届けします!

 ぜひ登録してください!

 LINE ID: @bdt7311a  イングリッシュ・サポート

 

 今、選挙戦ですので、選挙に関するquip(冗談・皮肉)から1つ:

 An  election  is  like  a  horserace :

  you  can  tell  more  about  it  after  it's  over.

  選挙は競馬のようなもので、終わった後、その前よりも沢山いろいろな話が出てきます。

 

                  Harry

10月8日に英検テスト

 明日、10月8日は英検のテストがあります。

 当スクールは準会場になっていますので、この場所で受験できます。

 約20名の方々が受けますが、皆頑張ってもらいたいです。

 特に3級以上の方々は作文に苦労しているようです。

 当然の事ですが、読めて、書けて、話せて、聞けてがことばの基本です。

 大いに頑張ってほしいと願っています。

                                   Harry

学習の秋(とき)

  Autumn  is  a  second  spring  when  every  leaf  is  flower.

 「秋は全ての葉が花となる第2の春です」という言葉があります。

 収穫の秋、食欲の秋など来るべき冬にそなえて力をつける時です。

 そして、学習の秋とも言われています。

 私たちの人生の目的や生きる意味なども思索する秋(とき)です。

 共に又新しい気持ちで学習してゆきましょう。

                                  Harry

速報ー英検の結果

 2017年度第1回の英検の1次と2次テストが終わりました。

 今回も全受験者の8割弱が合格し、それぞれ次にスタートしています。

 Congratulations !

   英検がさらに注目されています。

 次回は10月上旬、あとわずかですので、ご相談ください!!

 Good  Luck !

                                                              Harry

 

「Take」 について

今週は本当によく使われる(たぶん動詞の中で一番意味が多いと思います)“ take ”について練習してみましょう。

                 A: Did  you  catch  a  cold  last  week?

                 B:  Yes,  I  did  after  taking  a  bath. ①

                 A:  But  I  took  some  medicine  for  my  cold. ②

B:  Did  you  get  better?

A:  Yes,  I  did.

B:  By  the  way,  how  long  will  it  take  to  read         the book? ③

                  A:  I  think  it  will  take  about  a  week. ③

                  B:  OK,  take  care  of  your  health.  See  you ! ④

 

 ① 風呂に入る

 ② 薬をのむ

 ③ (時間が)かかる

 ④ 気をつける

 

 その他に、

 〇 Let’s  take  a  look !(さあ見てみましょう)

 〇 I  took  a  taxi  to  school.(学校へタクシーで行った)

 〇 He  showed  me  a  picture  he  took  in  Spain.(スペインで撮った)

 〇 She  takes  it  for  granted.(当たり前と思っている)

    などあります。

        Harry

「Get」 について

動詞シリーズ第3弾として get をみてみたいと思います。

 get は“強い力で自分の世界に入れてくる”の感覚です。

 以下は get を使った会話の例です。

 

   A:  I  got  a  phone  call  from  her.

   B:  What  did  she  say  about  her  grandfather?

   A:  She  said  he  is  getting  better.

   B:  That’s  good.

   A:  We  know  a  very  effective  medicine  from  her.

   B:  Can  we  get  it  at  the  pharmacy?

  

  get  better  (比較級) は「だんだん~する」という表現でよく使わ

れます。

 It’s  getting  hotter.  だんだん暑くなってきています。

 

 その他に、

 get  married  to ~  :  ~と結婚する

 get  used  to  American  accent

 アメリカのアクセントに慣れる

 I  got  it.   :  わかりました。

                      など沢山あります。

 

  色々言ってみてください。

     Harry

英語の歴史

 近代英語の歴史は意外と新しく約500年と言われています。

 西暦1500年ぐらいまでは Old English という。今の英語とは全く違ったものでした。

 それが大陸(フランスやドイツ)の文化が精神性の深さを表す表現がたくさんあったので、

その影響で大きく変わったと言われています。

 1611年にイギリスの国王ジェームス一世が命じて、聖書を近代英語で訳させ出版したことが

現代英語の大河を作りました。

 さようならの

        good-bye は

 God be  with  ye  (神とともありますように)

 の名残で you を表す ye が残ったものと言われています。

 ではまた。

 

                                      Harry

Spring です!

 春は花粉症(hay fever)の方はつらい季節ですね。

 英語では正式には "Pollen Allergy" といいますが、一般的には "I have a hay fever." といいます。

 でも、もうすぐ桜のシーズンです。

 桜の表現もここで覚えちゃいましょう!

 「桜の木」は "cherry tree"

   「桜の花」は "cherry blossoms"

   「桜が咲く」は "bloom"

   「満開」は "in full bloom"

                       などと言います。

   " Cherry blossoms will be in full bloom next weeks. "

   桜は日本人の気持ちを表す代表的なものです。

 いつ咲くか、いつ散るかで皆大騒ぎとなり、古くから花といえば桜と決まっています。

 人生さこれほど、シンボリックに表しているものは外にあまりありません。

 〇〇時代の歌人でもあった西行法師の有名句が好きです。

 「願わくば、花のもとにて春死なん

        このきさらぎの望月のころ」

 この時期、全ての生命が躍動し開花します。

 私たちも常に新しい目標と自らの生きがいを求めて前進したいものです。

                                        Harry

  

3月から受験対策 英語・数学 個別クラスのオープン!

 3月中旬から、小・中・高校生を対象に一流大学講師での個別レッスンをスタートいたします。

  皆さんスケジュールやレベルが異なる中で、完全個別での学習が、褒められています。

                                                                            Harry

Spring has come!

 節分も終わり、いよいよ、また春の訪れです。西洋でもふし目にバレンタインデーがあるように、人々は春を待ちます。

 英語で春はご存知のように spring です。これには泉やスプリング(バネ)など湧き出る、飛び跳ねるの意味があります。(温泉は Hot Spring と言います。)

 今まで冬を耐えたところから元気に飛び出す季節です。

 共々目標に向かって元気に進みましょう。

                              Harry

無料体験・資料請求・その他お問い合わせ お気軽にご連絡ください!