春の訪れ

長かった冬も間もなく終わり、私の大好きな春がやって参ります。

春が来ると、ますます頑張ろうという気持ちが高まってきます。この時期になると思い出すのは、「人生の本舞台は常に将来にあり」という憲政の神様といわれた明治の政治家・尾崎行雄の言葉です。

彼の若い頃の言葉ではなく、なんと90歳を過ぎて言ったところにそのすごさがあります。

すなわち私達の人生は一生を通して positive であれ active であれということです。

英語でも次のような言葉があります。

意味を考えてみてください。

1. Spring  is  the  season  of  the  year  that  makes  you  wish  you were  alive.

2.  The  best  use  of  life  is  to  spend  it  on  something  that  will  outlast  it.

また皆で楽しく頑張りましょう!

 

                                                                    Harry