「令和」を迎えて

 来る5月1日より新しい時代「令和」となります。

 日本の万葉集からといった言葉といわれていますが、中国語にもこの用語があります。どこからとっても本当に「いい時代」にしていかなければなりません。

 いい時代とは私は「絶対に戦争はしない」「一人一人を大切にする政治を行う」ことにつきると思います。

 戦後74年「平和憲法」のおかげで、日本人は一人も殺さず/一人も殺されずに来ました。

 この形を日本の宝物として、決して後戻りするようなバカなことをしないことです。

 沖縄問題/北方領土/日中関係/日韓/日本と北朝鮮の問題もよく考えてみると。全て「日本が戦争をした」1点によって全ての原因があるわけです。

 今でも大きく国家や社会に暗いカゲを落としています。

 ですから、どんな事はあっても、「絶対に戦争しない」「戦争に加担しない」ことを貫くべきであると思うのです。

 「令和」の英訳を政府は Beautiful Harmony を発表したそうですが、そのようにしてゆく、なってほしいと願うのみです。

                                                                           Harry